ニュース

NEWS

2021/02/12

「接骨師会って何を基準に選んだらいいの?」にお答えします!

こんにちは!

アイワ接骨師会の山本でございます。

 

またまた久しぶりの更新となってしまいました・・・💦

コロナの文字を見聞きしない日はない日々ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

さて!今回のブログでは、春先の開業時期にかけてお問合せをよくいただく、

【接骨師会(協会・請求団体)って何を基準に選んだらいいの?】

についてお答えしていこうと思います✨

 

まず最初にお伝えしたいのは、個人請求と請求団体を利用したときのそれぞれのメリットを知っておきましょう!

個人請求は、レセプト作成、発送、返戻対応、再提出、入金管理までをすべてご自身で行います。

すべて自分でできるので、自分のタイミングでレセプトを作成・発送できますし、何よりコストが抑えられるメリットがあります。

当然、開業したては個人請求に、患者様の数が多くなって対応が難しいときに請求団体を頼るという先生も多くいらっしゃいます。

 

一方で、請求団体を利用するメリットは、個人請求で行う煩わしい業務(発送や入金管理など)を任せられるということ。

そして業界・院経営情報が届いたり、技術/保険請求/経営セミナーなどの付加価値がついてきます。

自分のプライベートを保ちつつ、好きなときに知りたいことを学べるというのも最大のメリットだと思います。

(院を運営していくと、売上アップや教育のお悩みもたくさん出てきますよね・・・)

 

接骨師会は全国100団体以上あるとも言われ、それぞれのUSP(=強み)があります。

ホームページの内容だけで判断するのは、非常にもったいないです!

当然お金が動くものですから、資料請求やセミナーに出て、営業マンとの会話や現場を見てくださいね。

 

ここまで書いていて、アイワはどうなの???と思った先生向けに簡単に・・・💡

・経営母体は、全国100店舗以上の接骨院を展開するケイズグループ

・保険請求だけではない!接骨院経営20年の実績ノウハウによる、学べる接骨師会

・柔道整復師のための加盟団体「全国柔道整復師連合会」に所属

 

まだまだここではお伝えしきれない情報は、次回のブログで配信したいと思います!

 

資料請求はこちらから!お気軽にお問合せをお待ちしております!