【厚労省通知】施術管理者要件の特例について

8月2日付で厚生労働省のHPに”柔道整復師の施術に係る療養費の受領委任を取扱う施術管理者の
要件の特例に係る取扱いについて”の通知がなされました。

 

 

   

(画像をクリックすると公開ページへ移動します)

 

提出期限内に、施術管理者研修修了証の写しが提出されない場合は”受領委任の中止処分”となり、中止となる日付は提出期限の翌日からとなります。

一定の条件を満たしている場合、特例として受領委任の中止処分が延期となる措置(※)が取られますので、該当の施術管理者の先生は必ずご確認ください。

(※必要書類あり)

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【厚労省通知】施術管理者要件の特例について
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア

▲ページの先頭へ戻る

お気軽にお問い合わせください
  • フリーダイヤル

    携帯からもご利用できます。お気軽にお問い合わせ下さい。
    平日9:00~20:00 土曜18時まで受付(日・祝日除く)

  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る