整骨院・接骨院を開業されている方のQ&A

すでに整骨院・接骨院を開業されている方からのよくある質問をまとめてみました。

  入金が遅くて入金管理が出来ない。通帳管理が出来ない。
  個人での療養費請求の一番のデメリットです。保険者からの入金は、常に数ヶ月の遅れにバラバラの入金です。接骨師会に入れば、この問題は解消されます。入会する一番大きいメリットと言えます。
  立替え払いのシステムが良く分かりません。教えていただけますか?
  通常数ヶ月掛かる保険者からの入金がある前に、会が立替え支給します。ただし手数料が掛かります。
「立替え払い」と「入金後払い」の違い
  立替え払いに変えることで何かメリットはありますか?
  経営資金の確保や、確実な入金チェックがメリットです。
施術に負担となっていたことがすべて解決できます。「個人請求のメリット、デメリット
  キャッシュフローが悪くて経営が不安定
  保険者からの入金は数ヶ月から半年遅れが基本です。アイワ接骨師会では、立替入金のパターンが豊富で、手数料もお安くなっています。このシステムは、経営を圧迫する要因をなくし、施術に集中できる環境を生み、結果的には利益を増加させることにもなります。
  レセプトを提出するのに郵便局で並ぶのが大変(個人請求)
  接骨師会に入会すれば、そんな手間が解消です。
  人材の確保や教育が難しい。
  「人材募集の仕方」や、セミナーでスタッフの教育などについて語っています。また、アイワ接骨師会では今後事業拡大していく中で、人材紹介でもサービスを提供できる可能性が大きいです。
  今現在、他の会に所属しているのですが会を変わることは可能ですか?
  はい、可能です。
しかし、会によってはレセプトソフトの互換性の悪いものも存在しますので、一度ご相談ください。
  複数院で入会するメリットはありますか?
  はい、あります。業界初のまとめて手数料算定の対象になります。
詳しくは「お得な多店舗経営」へ
  保険請求や業界情報などは会員に流れてきますか?
  はい、整骨院セミナーは2ヶ月に一度のペースで行っています。
セミナーでは最新の業界情報や、保険請求に関する情報など、様々なことに対しセミナーを開催しています。詳しくは「セミナー情報」へ
  車の自爆事故で助手席の方は自賠責保険が使えるのか?自爆だから健康保険なのか?
  助手席の方は基本的には自賠責保険による施術が可能です。
  月の途中で姓が変わった場合の申請の仕方について
  変わった後の姓でレセプト用紙は1枚で申請をお願いします。摘要欄に変わった旨を記載すると良いと思います。
  骨折の情報提供書料はどの様な時に算定出来るのか?
  骨折・不全骨折・脱臼の初回処置(応急処置)を行っていること柔道整復師が医師の診察が必要と判断していること保険医療機関への紹介であること柔道整復師の作成した施術情報提供紹介書を基に患者が保険医療機関で受診していること整骨院の初検日と施術情報提供書の年月日が同じであることレセプト用紙に施術情報提供書の写しを添付すること紹介先で骨折・不全骨折・脱臼と診断されていること
  初検時捻挫と判断したがその後に病院で骨折と診断された患者様について
  捻挫を骨折判明前日で中止とし翌日から負傷日を同一にして骨折後療として算定してください。摘要欄に医師の診断日と後療同意日・病院名・医師名を記載してください。
  同時に4部位負傷された患者様の申請は4部位していいのか?
  4部位目の後療からは3部位目までに含まれますが、初回処置料は算定できます。
  保険者から「濃厚施術の理由を教えてください。」と返戻されました。どうしたら良いのでしょう?
  その期間、どうして頻度高く通院指導しなくてはいけなかったのかを摘要欄に追記してください。
  無傷の請求はしてはいけないのか?
  無傷の申請書はあって当然です。提出してください。ただし初検料のみの算定となり初検時相談支援料は算定不可です。
  交通事故で健康保険案件を初めて扱うが、何か気を付ける事はありますか?
  第三者行為による傷病届けが提出されていること。健康保険を使用するので療養費の支給基準に則ること。
  4日前に治癒した部位を別原因で負傷した場合は保険請求出来るのか?
  治癒転帰がついていて、原因も別なのであれば初検として算定可能です。
  上腕骨大結節骨折を伴った肩関節脱臼の算定方法について、また医師の同意日は遡れるのか?
  医師がどのような傷病名で診断するのかを確認し、かつ後療同意がいただけるのかの確認が必要です。また同意日は遡るのは無理だと思います。
  他院にて鍼灸で健康保険を使用して治療を受けている患者様を自院で健康保険で施術できるか?
 施術部位が全く違う部位で急性・亜急性の外傷であれば大丈夫です。
  同部位で他院から転院してきた患者様の申請方法について
  初検料は算定できますが、初回処置料は先に受診した院で算定しているので、基本的には算定できません。後療から開始してください。
患者様と加害者で交通事故での負傷。双方に過失がある。双方の過失割合でもめてしまっている。自賠責目安料金と健康保険使用どちらが良いですか?
 今回は過失割合も確定していないのであれば、健康保険の使用をお勧めします。
  国民健康保険をお持ちの患者様で「被保険者でない世帯主」という保険証だった。署名は患者様ですか?世帯主ですか?
  世帯主署名となります。
  交通事故の患者様が鍼灸治療を希望された。出来るのか?
  まず、一括先の損保会社の了承と医師の同意が無いと治療すべきではないです。


▲ページの先頭へ戻る

お気軽にお問い合わせください
  • フリーダイヤル

    携帯からもご利用できます。お気軽にお問い合わせ下さい。
    平日9:00~20:00 土曜18時まで受付(日・祝日除く)

  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る