今日は10月31日

皆さま、こんにちは。

 

アイワ接骨師会の永澤と申します。

10月も終わりが近づき、11月に差し掛かっていますが、

2018年も残り2か月になり1年の早さを実感しますね。

今年中にやらなければいけない事、やってみたい事が皆さまあるかと

思います!

私もそのうちの一人に入ります(笑)

一つの事に集中していると中々別の事に手を付けられないタイプなので

バランスよく行えるようにするのが来年の目標です!

平成ももうすぐ終わってしまうのでそれまでには達成できればなあ

と思っています。

 

さて、本日10/31はハロウィンですね!🎃

今回はいつもと少し系統を変えてハロウィンの文化についてお話させて頂きます♪

 

【そもそもハロウィンの始まりは?】

ハロウィンの起源は、古代ケルト人が行っていた秋の収穫祭や悪魔祓いの儀式の一部で

アイルランドやスコットランド等で始まったと言われています!

11/1を新年としていたためその前日の大晦日である10/31に死者の魂や悪魔が会いに来る

ので仮装をして追い払う為に始まったものだと言われています。

 

そもそも「Halloween」の語源は「All Hallow’s Even(諸聖者の日の前夜)」を略したものが

ハロウィーンになったそうです!

 

日本では、東京ディズニーランドやユニバーサルスタジオジャパンなどのイベントで

一気に広まっているそうです。

東京ディズニーランドでは数年前からハロウィン期間で全身仮装がOKになっていたり、

ユニバーサルスタジオジャパンでは大人気イベントの「ホラーナイト」が開催されていたりとハロウィン文化もそりゃ根付くよな~と思います。

 

ですが、最近話題になっている渋谷のハロウィンイベントに参加している若者が

軽トラックを横転させてしまうという話もありました。

楽しみ方は人それぞれだとは思いますが、アメリカでは純粋に「悪魔を追い払う儀式」と

されているのでただ仮装をするだけではないそうです。

そこが日本と海外の違いだなぁと調べていて感じました。

 

整骨院や接骨院でも、店内の装飾やブラックボードなどもハロウィン仕様に

なっている院をみます。

お子様が来院される事も多いと思いますので、施術だけでなく院内でも楽しんで

もらうという部分ではとても良いことだなあと思います。

ハロウィンに限らず、これからクリスマスだったりお正月だったり1年には様々な

行事やイベントがあるのでそれらに沿った装飾を店内に施し、雰囲気を変えてみたら来院UPにも繋がるのではないか?と個人的な見解にはなりますが、考えています!

 

これから開業をお考えの先生方や、ちょっと雰囲気を変えてみたいなあと考えている先生方は取り入れてみたらいかがでしょうか?

「店内だけじゃ少し物足りないなあ…」「やっぱり外観もきれいにしたい!」そう思う方が

多いと思います。

定められている広告規制により下手に装飾には手が付けられない!

そんな現状があるかと思います(-_-;)

 

そこで!アイワ接骨師会では外観・看板についてのご相談も承っております!

先生方の中で、

 

☑ 新規顧客は口コミ・紹介ばかりで他の集客方法が分からない

☑ 外観・看板を10年以上変えてなくて汚れなどが目立っている

☑ 院の場所がどこにあるのか分からないと言われる

…etc

 

この様な悩みをお持ちの方はいませんか?

院の立地悪くないのに、集客が伸びない!

そんな時には院の外観にも目を向けてみてください。

アイワ接骨師会では、外観・看板のご相談から実際の発注まで承っております!

これから開業を考えており、「やること全てが初めてでわからない…」そんな方には

開業支援+外観のご相談も弊会でしてみてはいかがでしょうか?

アイワ接骨師会までお問い合わせ是非お待ちしております♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 今日は10月31日
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア

▲ページの先頭へ戻る

お気軽にお問い合わせください
  • フリーダイヤル

    携帯からもご利用できます。お気軽にお問い合わせ下さい。
    平日9:00~20:00 土曜18時まで受付(日・祝日除く)

  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る