今年、管理柔整師になられた先生はご確認を!

皆様、こんにちは。

アイワ接骨師会の山本でございます。

 

今年4月より始まりました施術管理者要件について、12月10日付で厚生労働省より通知が出されていることは皆さんご存知でしたか?

弊会HPの最新医療ニュースでもご案内いたしましたが、再度このブログでもお伝えさせていただきます!

 

何が変わったのか?というと、今年の新卒者およびすでに免許をお持ちの既卒者ともに”特例措置の研修期限”が読み替えとなりました。

結果的には延長という形となりましたが、あわせて注意点もございますのでお気をつけくださいね。

 

 

(新卒者)…平成30年度卒業者

■平成30年度卒で5月末日までに施術管理者となった場合

実務研修期間
【届出から1年以内】→【届出から平成31年9月30日まで】

柔道整復実務研修修了証・施術管理者研修修了証の提出期限
【届出から1年以内】→【届出から平成31年9月30日まで】

 

 

 

(既卒者)
■平成30年4月1日~平成30年9月30日までに施術管理者となった場合

施術管理者研修修了証の提出期限
【届出から1年以内】→【届出から平成31年9月30日まで】

※平成30年10月1日以降に施術管理者になった方は従来と同様です。

なので、平成30年12月1日に施術管理者となった場合は、1年以内となりますので平成31年11月30日までに受講し、厚生局に修了証の写しを提出する必要があります。

 

 

ここで気をつけてほしいことが、施術管理者研修を受けるタイミングと、その研修の修了証を出すタイミングになります。

 

今年度の施術管理者の特例では、

”平成30年4月1日~平成31年9月30日までに施術管理者となった場合は、1年以内に研修を受講し、その修了証の写しを厚生局へ提出すること”

が義務付けられています。これは受領委任の届出時に提出された確約書(平成30年特例)でも記載されています。

 

 

つまり・・・

 

例)平成30年4月1日~平成9月30日までに施術管理者となった場合

△ 平成31年9月30日までに研修を受ければいい

○ 平成31年9月30日までに研修を受け、その写しを平成31年9月30日までに厚生局へ提出する

 

ただ、研修を受講すればよいという訳ではありませんのでお気をつけくださいね。

 

特例の読み替え対象者はもちろんのこと、今年4月より施術管理者となった方すべてに伝えたいこと・・・

 

研修受講後に発行される修了証の写しを期限までに厚生局へ提出できなかった場合は【受領委任の取り扱い中止処分】となってしまいます。。

「受講したのに提出を忘れてしまっていた」「修了証が届いた日が期限切れであった」などで受領委任の取り扱いが中止とならないようにしましょう。

 

会員様は研修の修了証がお手元に届きましたら、すみやかに弊会までお知らせください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 今年、管理柔整師になられた先生はご確認を!
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア

▲ページの先頭へ戻る

お気軽にお問い合わせください
  • フリーダイヤル

    携帯からもご利用できます。お気軽にお問い合わせ下さい。
    平日9:00~20:00 土曜18時まで受付(日・祝日除く)

  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る