レセコンソフトの選び方

皆さんこんにちは。アイワ接骨師会の小田島と申します。

秋は、気候が良くて何をするにも気持ちのいい季節ですね。

この秋という季節、「食欲の秋」「スポーツの秋」「芸術の秋」「読書の秋」「行楽の秋」などと、いろいろな呼び名がありますね。

涼しくて運動するにはちょうどいい季節ですから、「スポーツの秋」というのは何となくわかりますが、さて食欲とか、芸術とか読書というのは、別に秋じゃなくても・・・と思うのは私だけでしょうか。

 

さて、今回はレセコンソフトの選び方についてお話させていただきます。

皆様が療養費支給申請書(レセプト)を発行するために必ず必要になるレセコンですが、どのように選定していますでしょうか。

多くの先生方は以下の理由でレセコンを選ばれていると思います。

①今まで使ったことがあるから。

②知り合いに紹介されたから。

③使いやすそうだったから。

④安かったから。

⑤業者の営業さんが気に入ったから。

⑥その他

 

当然これらのことは重要だと思いますが、それ以外のレセコン選定のコツをご紹介したいと思います。

 

動作の軽い製品を選ぶ

先生方にとって最も大切なのは、多くの患者様を施術し売上を上げることだと思います。 パソコンの動作がレセコンソフトによって重くなり、業務効率が落ちてはたまったものではありません。最新で高性能なパソコンを使っている場合は別かもしれませんが、そうでない場合は重いレセコンソフトをインストールしてしまうと、動作がモッサリ重くなってしまいます。

業務の効率を上げる(というか下がらないようにする)ためにも、是非とも軽いレセコンソフトを選ぶようにしてください。

これからパソコンの購入をお考えの先生は、レセコン業者さんにどのくらいのスペックのパソコンが必要か確認してから購入することをお勧めします。

 

本当に多くの機能が必要かを考える

レセコンソフトには、レセプト発行機能以外に、たくさんの機能がオプションで用意されています。具体例を挙げてしまうとレセコン業者様から怒られますので、ここでは差し控えさせていただきます。それらの機能は確かに業務の効率化には役立ちますが、これらのおかげで基幹業務の動作が遅くなる可能性もあり、またオプションなのでその分費用が掛かってしまいます。この辺りもよく検討して選定されたほうがいいと思います。

 

 

サポート内容・時間を確認する

レセコン業者様によってサポート内容やサポート時間は違うので、内容はよく確認しておくことをお勧めします。

たとえば、保険者情報の更新のタイミングや方法、パソコンが壊れた時の対応等です。また電話での問い合わせに対応してくれる曜日や時間なども重要になってきます。

特にレセプト印刷の時期にパソコンやプリンタが故障すると、レセプトの提出が遅れてしまい、大変なことになってしまいます。

 

簡単ですが、これらのこともレセコン選びの参考にしていただきたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - レセコンソフトの選び方
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア

▲ページの先頭へ戻る

お気軽にお問い合わせください
  • フリーダイヤル

    携帯からもご利用できます。お気軽にお問い合わせ下さい。
    平日9:00~20:00 土曜18時まで受付(日・祝日除く)

  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る