レセコンの便利な使い方

皆様こんにちは。

アイワ接骨師会の小田島と申します。

今回は、「レセコン」の便利な使い方について掲載いたしますので、ご参考にしていただければ幸いです。

療養費請求事務作業で避けては通れない、患者登録って面倒ではありませんか?患者登録は、1人の患者様ごとに、保険証の記号・番号・氏名・生年月日・性別等を入力する必要があります。1人の患者様を登録する時間は、入力される方により異なりますが、早い方で1分、遅い方で5分程時間がかかるのではないでしょうか。また、この情報は入力に間違えがあると、100%返戻になってしまいますので入力にも気を遣います。

今回ご紹介いたします便利な機能は、そんな保険証情報をOCRでデータを取り込み、先生方が行う患者登録作業を軽減しましょうというものです。

OCRという言葉をご存知でしょうか。

OCR(Optical Character Recognition/Reader、オーシーアール、光学的文字認識)とは、手書きや印刷された文字を、イメージスキャナによって読みとり、コンピュータが利用できるデジタルの文字コードに変換する技術です。

簡単に説明しますと、保険証を小さなコピー機のような装置(OCR装置)にセットし、レセコン上のボタンを押せばレセコン上にデータが取り込まれるということです。現在主流である印刷されたカード型の保険証の場合、99%以上の読み取り率ですので、患者登録の時間を大幅に軽減可能です。

手書きの保険証の読み取り率は、書かれた人の文字次第です。中には、他の方が見ても読めない独特の文字ってありますよね。そういう文字は正しく読み取れない為、入力した方が早いと思います。

OCR機能は、多くのレセコン業者のシステムにオプションとして用意されている機能です。

先生が毎日患者登録にかかっている時間、事務の方が残業する時間の費用とOCRを導入する効果をご確認いただき、導入を検討されてはいかがでしょうか。使ってみたい先生、本当に読み込めるの?という先生は、無償貸出サービスをしているレセコン業者もございますので、是非ご一報ください。ただし、あくまでもOCRは入力を補助するためのものですので、入力結果は先生方で最終チェックしてください。

上記の通り、新しい機能を利用すれば、少しずつではありますが先生の療養費請求事務作業にかかる時間を削減することが可能です。1人の患者登録で軽減できる時間は数分ですが、1日、1ヶ月、1年で軽減できる時間は如何ほどでしょう。

新しい機能を使用し、療養費請求事務作業に時間をかけるのではなく、ご家族との時間・ご趣味等に時間をかけ、ストレス解消(リラックス)していただければ幸いです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - レセコンの便利な使い方
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア

▲ページの先頭へ戻る

お気軽にお問い合わせください
  • フリーダイヤル

    携帯からもご利用できます。お気軽にお問い合わせ下さい。
    平日9:00~20:00 土曜18時まで受付(日・祝日除く)

  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る