ニュースレターの効果

皆さま、こんにちは。
アイワ接骨師会の山本でございます。
昨日のブログでは、小田島より【文章の書き方】講座としてアップさせていただきましたが、
本日のブログでは、もしかしたら貴院でも実践しているところもあるかと思います。
これから開業しようと思っている先生、すでに院運営をしていて集客につなげたい先生、必見です。
さて、
”ニュースレター”
と聞いて、皆様はどんな印象をお持ちですか?
「毎月書くのが面倒」
「ニュースレターばかりに時間を取られてしまう・・・」
「ネタがない・・・」
「本当に集客(=売上)につながるのかな?」
などなど、ありませんか?
ニュースレターとは字のごとく、ニュースを配信する=号外として認識していいと思います。
巷では「売上アップ!」と謳っているようですが、結果として売り上げにつながる要因の一つであったというのが本当のところではないかと個人的には思います。
あくまで、先生方と患者様をつなぐコミュニケーションのひとつでしょう。
今から4年前に健康診断を病院で受けた際の出来事です。
病院ってよく待つと思うんです。各検査の合間はだいぶ待った記憶があります。
携帯触るにしても、病院なので使用禁止エリアであったり、充電が怪しかったり・・・。
どうにかして検査までの暇つぶしを考えていた、その時に目に入ったのが、”ニュースレター”でした。
中身は一般的な健康づくりのためのレシピ情報、1kgの脂肪の量について書いてありました。
当時ダイエッターであった自分には、「脂肪って軽いんだなあ」「増えるのは簡単なのに、減らすのは苦労するなあ」と衝撃が走りました。
検査のことは当然覚えていませんが、ニュースレターの内容は意外と覚えています。
ニュースレターって、思い出せるものだと思います。
4年前のニュースレターを覚えているということは、人をつなぐコミュニケーションツールとして有効的な手法です。
整骨院(接骨院)に置き換えれば、こういった効果があるのではないでしょうか?
施術中の会話のきっかけになったり、院の認知度アップも図れたり
あるいは完治した患者様が、また身体が辛くなった際に「ニュースレターを書いていたあの先生に身体を診てもらおう」と思い出すことができたり・・・
即効性はないですが、続けると効果が出るものがニュースレターだと思います。
では、ニュースレターの書く上でのポイント、ネタの見つけ方などお伝えしましょう!!
っと、上司に呼ばれてしまいましたので、本日はここまでとさせていただきますね。
続きはまた山本の番にお伝えいたします♪
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ニュースレターの効果
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア

▲ページの先頭へ戻る

お気軽にお問い合わせください
  • フリーダイヤル

    携帯からもご利用できます。お気軽にお問い合わせ下さい。
    平日9:00~20:00 土曜18時まで受付(日・祝日除く)

  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る