4月1日から何が変わる? アイワ接骨師会が解説します

1月31日(水)に療養費検討専門委員会が開催されました。(資料等はこちら

 

大きなところで言うと、<<施術管理者の要件>>がこれから開業もしくは管理柔整師を新たに登録する場合、今まで以上に考えて行動する必要があります。

 

この <<施術管理者の要件>> とは簡潔に言いますと、平成30年4月以降に施術管理者となる者について、ある一定の条件を課すものです。

・開業時には実務経験が必須であること

・新たに施術管理者になるには定められた研修を受講しなければならないこと

 

 

以上が挙げられていますが、具体的な条件が出揃っている訳ではありません。追々専門検討委員会で討論のちに施行されます。

 

 

しかし、施行される4月を目前としている今、自院でやらなければならないことはあります。管理柔整師の配置から異動、教育まで幅広く影響を及ぼす可能性があるためです。

施行される前に、一体業界では何が行われようとしているのか、本年度中の開業もしくは管理柔整師を変更しようと思っている皆様には必ず知っていてほしい情報です。

 

厚生労働省から「何が通知されたのか、いまいち分からない」「なんとなく大変なことになるのは理解しているが・・・」「自院でやるべきことは何?」等、最初の一歩から詳しく解説いたします。

療養費専門検討委員会に毎回参加し、全国柔道整復師連合会の保険部で活躍されている【西崎斉】が今般の改定について解説するセミナーはこちらからお申し込みができます。(アイワ会員以外の方はこちらよりお申し込みができます)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 4月1日から何が変わる? アイワ接骨師会が解説します
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
Facebook にシェア

▲ページの先頭へ戻る

アイワ接骨師会の資料請求へ

お知らせ セミナー情報|整骨院開業・経営について

  • セミナー情報へ
  • 手数料計算シュミレーション
  • レセプト締切、入金日予定表へ
お気軽にお問い合わせください
  • フリーダイヤル

    携帯からもご利用できます。お気軽にお問い合わせ下さい。
    平日9:00~20:00 土曜18時まで受付(日・祝日除く)

  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る