アイワ接骨師会 会員様の声 - iiStyle様

iiStyle様は横浜・関内で2011年7月にオープン。医院名の由来は、「愛の二乗 愛の循環で出会った全ての人々が愛で満たされるような空間作り」。医院名の通り、駅前立地のビルの7階、美しい夜景が楽しめる医院として、女性の来院者も多数。笑顔の転移をすることで、これまでの整骨院のイメージを変えたいと語る諸星先生に、アイワ接骨師会のサポートについて、お話をお聞きしました。

iiStyle様のご紹介

まずは、自己紹介をお願いします。
横浜の関内で「iiStyle」を開業しております代表の 諸星です。以前は銀座のスタジオでヨガやピラティスのインストラクターをしておりました。加圧のインストラクター、ピラティスの国際ライセンス、ヨガはもちろん、エステやネイルの資格を持っています。
銀座でインストラクターをなさっていて、どうして関内で開業したのですか?
出身が横浜なので、開業するなら横浜でと思っていました。しかし、関内に地縁があるわけではありません。開業準備中は、地元のみなさんに受け入れていただくために、あいさつに回りました。飲食店には、食事に伺ってあいさつをしました。みなさんに応援していただいて、開業してから、お客様として来ていただいています。
医院名の由来と特徴を教えてください。
「ii Style」という名前は、愛の二乗 愛の循環で出会った全ての人々が愛で満たされるような空間作りを目指して名づけました。ご提供しているのは、加圧トレーニングをベースにして、ピラティスとヨガ、ストレッチを組み合わせた加圧ピラティス。各種エステサービス、そして整体です。大切にしているのは、「Qing」です。「Qing」とは、来院者様の気持ちをしっかりとお聞きして、適切なご提案をすることです。いきなりトレーニングや施術を行うのではなく、来院者様のご要望をお聞きして、目指すゴールを一緒に描きます。これまでの整骨院のイメージを変えて、女性の来院者様も安心して来ていただけるような医院でありたいと思います。そのためには、私達が笑顔でいることで、来院者様も笑顔になっていただき、どんどん笑顔が転移させたいと思います。体だけでなく、心のケアにも配慮したお付き合いをしてきたいと考えています。

  来院者様にくつろいでいただける待合スペース  夜は美しい夜景を楽しむことができる

丁寧な対応をされているので、お一人あたりのお時間が長くなりませんか?
時間がオーバーすることもあります。45分のコースでも1時間になることもあります。ただし、時間を気にした事務的な対応はいたしません。説明するべきことははっきりとお話して、ご質問には丁寧にお答えします。来院者様に「?マーク」を残してお帰りいただくわけにはいきません。時間がオーバーしてしまうのは、場合によっては、仕方がないと思っています。
独立をしようと思った理由と、整骨院になさった理由を教えていただけますか。
インストラクターをやっている時も、いつかは自分のお店を持ちたいと考えていました。しかし、銀座での生徒のみなさんは、スタジオというよりも、私を指名して来ていただいていたので、お別れするのがとても辛かったですね。最初はネイルサロンを開業しようと思っていました。しかし、話を進めている最中に、思うように行かずに一旦計画をストップしました。その後に、柔道整復師の資格を持っていなくても整体院を開業することができることを知り、整体院を開業しようと考えました。自分が通っていたこともあり、来院者様に配慮した整体院のイメージは持っていました。保険に対応しているので、来院者様に来ていただきやすいことも魅力でした。

アメリカのセドナで開業を決意

開業にあたって、どのように準備をなさいましたか?
ウソみたいな話ですが、タイミングが合ったということです。ネイルサロンの開業を断念してから、ピラティスの研修のためアメリカに行きました。セドナに立ち寄ったとき、開業しようというインスピレーションが降ってきました。帰国して、物件を探し始めたら、すぐに今の物件にめぐり合いました。アイワさんとの出会いもその頃です。何かに導かれるように、今に至っています。
ちなみに、開業資金は?
自己資金と借り入れで用意しました。事業を起こすためには、借り入れは必要だと思いますので、不安とか迷いはありませんでした。

  清潔な院内  加圧ピラティスのトレーニング風景

オーナー向けの開業方法を丁寧に教えていただきました。

アイワ接骨師会をお知りになったきっかけを教えてください。
友人がインターネットで調べてくれました。全く何の知識もなく、整骨院を開業しようとしていたので、心配してくれたのだと思います。アイワさんのホームページを見て、お電話をしました。伊藤さんに来ていただいてお話をお聞きしました。初対面なのに話が弾んで、気がつけばランチもご一緒していました。女性が一人だと足元を見られるかもしれないと心配して、一緒に話を聞いてくれた友人もよい印象を持ったようでした。
資料請求ではなく、いきなりお会いになったのですか?
そうです。電話の対応がとてもよかったので、安心感がありました。また、知らないことばかりで、お聞きしたいことがたくさんありましたので、お話をお聞きしたほうが早いと思いました。
入会する際、他社と比較をなさいましたか?
しました。何社ものサイトを見ました。柔道整復師の先生の独立支援をメインにしている会社が多く、オーナーとしての開業方法の説明が分かりにくい会社は、パスしました。最終的に、インスピレーションで2社に電話連絡をしました。しかし、もう一社は、電話の印象がよくなかったので、結局お会いしていません。
電話の印象の良し悪しとは、具体的にどんな印象を持ったということですか?
まずは、事務的だということです。もちろん、多くの相談を受けているので、お忙しいのだと思います。しかし、私は、来院者様の目線に立った医院を開業したいと思っていましたので、自分の考えと合わない印象を持ちました。アイワさんは、こちらのお話を丁寧に聞いていただいたので、考え方が近いのではないかと思いました。オーナー向けの開業方法についても、丁寧に教えていただきました。
アイワ接骨師会にお決めになった理由を教えてください。
お会いした印象はよかったのですが、その場で入会を決めたわけではありません。お話だけでなく、実際にどのように対応していただけるのかを見ていました。お問い合わせには、親身になって、早く対応していただけました。一度だけ、ご連絡がないことがあり、こちらから連絡をして「どうしてご連絡をいただけないのですか?」とお問い合わせをしたことがあります。その際に、「確実なお答えができるまで、お問い合わせの内容を調べていました。」と話していただき、誠実な対応に安心して入会を決めました。

私以上に私のことを心配して対応していただいています。

入会してから開業までどのように進めたのですか?
4月にアメリカから帰国して、物件を探し始めて7月27日にオープンしました。ホームページの作成や内装工事は友人がサポートしてくれました。
開業までのサポートで、アイワ接骨師会の対応はいかがでしたか?
私以上に私のことを心配していただいた印象です。わからないことがあればお電話をしましたが、速やかに回答がいただけました。もちろん、携帯電話がつながらないこともありますが、折り返しの電話もすぐにいただきました。アイワさんのサポートで、開業できたと思っています。
開業までの過程で印象深いエピソードを教えてください。
決まっていた柔道整復師の先生に辞退されてしまったことでしょうか。お話をした感じでは、よい印象を持っていたので、残念でした。しかし、実際に働いてもらってから、合わずに辞めてしまわれるよりも、よかったのではないかと思います。すべては、必要なことが起るのだと思います。
来院者様はどのように集めたのですか?
開業準備中に、挨拶に行った近くのお店の方が来てくださいました。その後に、女性誌に広告を出したので、30代40代の女性の来院者様が増えました。アイワさんは多数の開業実績があり、直営店の経営もなさっているので、広告のアドバイスもいただきました。
開業後のエピソードを教えてください。
喫茶店にした方がいいのではないかと思うほど、お茶を飲みに来る人が多いですね。嫌だなと思う来院者様は一人もいませんね。本当に、恵まれていると思います。

アイワ接骨師会はなくてはならない存在です。

アイワ接骨師会のよかった点を3つ教えてください。
① 対応がいいこと
アイワさんは開業のプロで、こちらは素人です。当然、知識の量は違いますが、全く上から目線でお話されることがありませんでした。もしかしたら、非常に初歩的な質問を繰り返したかもしれませんが、丁寧にお答えいただきました。また、開業に必要な書類も作成していただきました。私は捺印をして役所に持っていくだけでした。ちなみに、私が役所に行けない場合のことも想定して、切手を貼った封筒まで用意していただいていました。
② 費用が安い
おそらく、費用も安いのではないかと思います。色々とご相談に乗っていただいたことを考えると、相当に良心的だと思います。
④ しくみ
診療報酬の先払いシステムがあることですね。支払い時期も選べますし、手数料もお安いと思います。
あえて、一番大きな他社との違いはどんなところでしょうか?
こちらの事情を理解してお話をしてくれるところですね。初めて開業するわけですから、こちらは知らないことばかりです。しかし、一度も「それはわかっているでしょ。」という態度を取られたことはありません。幼稚園児のような私が、アイワさんにサポートをしていただいて、ようやく開業できたという具合です。
アイワ接骨師会は、どんな存在ですか?
なくてはならない存在です。「捨てないで!」と言っています。
入会先を決める際の注意点を3つ教えてください。
私自身、開業したばかりなので、みなさんにお教えできる立場ではありませんが、あえて3つお話をしますと、
① 電話窓口の対応がよいこと
最初の印象は大切だと思います。これからサポートをしていただくわけですから、相性の合う会社をお選びになるのがいいと思います。
② 連絡が付きやすく、対応が早い
開業準備中は、色んなことが起ります。自分では判断ができないことがあればお問い合わせをするしかありません。その際には、連絡がつきやすく早い対応をしていただける会社だと安心できます。契約の前に、どんな対応をしていただけるのか見ておくことが大切だと思います。
④ 開業する側と目線が同じであること
私の場合は、整骨院に関しての知識がなかったので、何でも質問ができました。しかし、少し経験のある人は、「それはわかっている。」と思いがちです。勤めていることと、自分の医院を開業することは、責任の重さが違います。ですから、知ったかぶりをしないことはもちろん、少しでも不明なことがあればプロに確認するほうがいいと思いいます。その際には、相談のしやすいと思う会社をお選びになるのがいいと思います。

笑顔が転移する拠点を増やしていきたい。

将来の夢を聞かせてください。
どんどん笑顔の転移をしていきたいと思います。そして、1年後に、アイワさんと一緒に「あの時、こうだったよね。」と笑っていたいですね。その先は、分店を出したいと思います。儲けるということではなく、笑顔の転移する拠点を増やしていきたいですね。

明るい笑顔とあいさつ、清潔な院内であり続けるために

アイワ接骨師会に期待することをお話ください。
さらに、大きくなって欲しいと思います。業界にはもっと古くからあり、実績もある大きな会社があります。しかし、規模が大きく歴史があることは、必ずしも開業をする人のことを考えることと結び付くとは限りません。それでも、これまでの実績でサポートをする会社を決める人がいると思います。規模の大小で判断されてしまわないように、アイワ接骨師会には、大きく成長していただきたいと思います。私自身も、アイワさんと同じく成長したいと思います。
最後に、開業を検討している方にメッセージをお願いします。
やりたいと思ったときが、行動するときだと思います。20歳と21歳の1年は違います。若いとか若くないとかは関係がありません。本当に何かをしたいと心の声が聞こえたときが、行動するときだと思います。みなさんのご活躍をお祈りしています。
諸星先生、本日はありがとうございました。

※ 取材日時 2011年9月


▲ページの先頭へ戻る

アイワ接骨師会の資料請求へ

会員様の声

  • セミナー情報へ
  • 手数料計算シュミレーション
  • レセプト締切、入金日予定表へ
お気軽にお問い合わせください
  • フリーダイヤル

    携帯からもご利用できます。お気軽にお問い合わせ下さい。
    平日9:00~20:00 土曜18時まで受付(日・祝日除く)

  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る