転帰の使用定義

転帰を使用するにあたってその定義が曖昧な方が多く見受けられます。
定義について、しっかりした知識を持って転帰の記載をして下さい。

【治癒】の定義
次回の施術を行わなくとも症状が消失するであろうと判断できるもの
※来院時に既に症状が消失していれば、その前の施術日が治癒日となる
※半月以上来院が無い患者には、積極的に治癒判定をする事をお薦めします。

【中止】の定義
患者都合により、来院が中断された場合(転居、転院、死亡、etc.)のもの
施術期間中に新たな負傷が起き、これまでの施術部位と近接になる場合

【転医】の定義
柔道整復の施術範囲内の負傷で、柔道整復師の指導のもと転院を薦めたもの

なお、転帰の付け忘れは返戻のもとです。
新規・継続・転帰は必ず確認してからレセプト提出してください。


▲ページの先頭へ戻る

お気軽にお問い合わせください
  • フリーダイヤル

    携帯からもご利用できます。お気軽にお問い合わせ下さい。
    平日9:00~20:00 土曜18時まで受付(日・祝日除く)

  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る