患者様の署名

返戻の中で『署名の相違』という物があります。保険者から「本人の署名ではないのではないか?」と疑義をかけられた返戻です。
柔道整復師は「受領委任制度」で保険請求をしてますので、保険請求件は患者様にあり、柔道整復師は請求を委任されています。署名は「施術内容に相違なく、請求を委任します。」といった、意思表示です。
署名が本人ではないレセプトは、委任されていないレセプトとなりますので、必ず患者様から署名をもらってください。
また、署名を受けたレセプトは保険者からの疑義を受けた際、本人から承認を得ていると証明できる手段にもなります。


▲ページの先頭へ戻る

お気軽にお問い合わせください
  • フリーダイヤル

    携帯からもご利用できます。お気軽にお問い合わせ下さい。
    平日9:00~20:00 土曜18時まで受付(日・祝日除く)

  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る