柔道整復師の療養費請求方法

柔道整復師の療養費請求方法

個人請求

患者から委任された療養費を、各保険者に請求する。入金期日に関しては保険者の裁量で決まり、おおむね4ヶ月程度かかります。さらに請求額を一度に支払うわけではなく、数ヶ月かけて入金されます。入金チェックが大変な作業となります。

接骨師会、柔道整復師会

患者から委任された療養費を預かり、審査して、保険者に提出する。会によって入会金、月会費、手数料が違います。また入金日も会によって違い、会としては保険者に提出する前に一度審査して、間違えのないように請求しています。「立替払い」と「入金後払い」があり、双方ともに手数料がかかり、前者のほうが手数料が高いです。


▲ページの先頭へ戻る

お気軽にお問い合わせください
  • フリーダイヤル

    携帯からもご利用できます。お気軽にお問い合わせ下さい。
    平日9:00~20:00 土曜18時まで受付(日・祝日除く)

  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る