長期施術継続理由・長期頻回施術理由について

皆様、こんにちは。

アイワ接骨師会 石川と申します。

朝夕が凌ぎやすい季節となりました、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

今回は、長期施術継続理由・長期頻回施術理由についてお知らせいたします。

長期施術継続理由の記載方法としまして、長期該当日の症状を記入することになりますので、文面は現在形で終了します。「~の為、長期加療を要した」ではなく、「~の為、長期加療を要する」となるのが適切です。長期頻回施術理由の文章は、長期頻回に該当するかどうかは月末にわかる事ですので、長期頻回は過去形で終わる事をお勧めいたします。

また、「違和感が残存するため長期加療を要す」と記載されている長期施術継続理由が最近多く見受けられます。違和感は外傷の症状ではなく患者様の感覚ですので、違和感単独での記載はお勧め致しません。

アイワ接骨師会 石川


▲ページの先頭へ戻る

お気軽にお問い合わせください
  • フリーダイヤル

    携帯からもご利用できます。お気軽にお問い合わせ下さい。
    平日9:00~20:00 土曜18時まで受付(日・祝日除く)

  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る