よくある質問

アイワ接骨師会についてのよくある質問です。

● 「入会」について


整骨院を開業
する場合いつまでに申し込みをすれば良いでしょうか?
  なるべく早い段階での入会をお勧めいたします。
開業に必要な資金的なご相談や開業に必要な全ての事についてなど開業へ向け準備する期間が長い方がより良い開業のお手伝いができます。

● 「費用」について

  入会までにかかる費用はどれくらいですか?
  費用はゼロです。
当会は入会金、保証金、初期導入費ゼロです。レセコンは別途費用がかかります。
  1回目の会費はいつから発生しますか?
  1回目の会費は入会翌月より発生いたします。

● 「サービス」について

  賠償責任保険の加入はできますか?
  加入できます。
その際は日本中央医療協会へ加入後に、柔整師とその他の施術行為に関する賠償責任保険の2種類のどちらかに加入ができます。
  早割りとは何ですか?
  早割りとは当会へ毎月4日までに到着したレセプトは通常の手数料の0.2%割引がされるシステムです。(但し、15日後払いのみ適用)
  途中で入金後払いに変えることはできますか?
  可能です。
但し、変更をする1ヶ月前には当会へご連絡ください。
  分院展開をするのですが何かメリットはありますか?
  当会は複数院を展開している方に対しては複数院の請求金額の合算額を基準として手数料等を適用していますので、請求額をまとめることでメリットが膨らみます。

● 「レセコン」について

  パソコンの指定はありますか?
  メーカーの指定は特にはありません。
但しメモリ容量2GB以上、HDDは320GB以上でOSはウィンドウズを推奨しています。
  レセコンは何回くらい教えに来ていただけますか?
  特に回数は設けていません。
まずは、レセコン導入時に会員様の院まで訪問し操作方法をご指導させて頂きます。その後の不具合等についても都度ご連絡ください。レセコン会社より電話でのご指導が基本となりますが状況に応じて訪問対応をさせて頂きます。
  パソコン環境でインターネットは必要になりますか?
  必要です。
  他の会から変更は可能ですか? またその場合レセコンはどうなりますか?
  他の会からの変更は可能です。
レセコンについては当会推奨のレセコンを新たに導入していただく必要があります。

● 「セミナー」について

  セミナーなどは開催されますか?
  セミナーは新規開業予定者向けと既存院の先生方へ向けのセミナーを実施しています。どちらも非常に実務に則した役立つ内容です。

● 「保険請求」について

  3部位目が追加になる場合は1,2部位目の負傷原因も必要?
  3部位を請求する場合は全ての負傷原因が必要になります。また2部位であっても義務ではありませんが、負傷原因は記載することをおすすめします。
  保険証の交付日と資格取得の日付、どちらで保険請求すればいい?
  資格取得の日から保険請求できます。
  保険証が変更になる患者様がいるが、新しい保険証が来るまでの間に施術をした場合はどのように処理したらいい?
  新しい保険証が来るまで、レセプトを保留にしておいてください。
  患者様が整形外科にかかられたところ、鎖骨を骨折していた。整形外科から医療機関用診療情報提供書をもらってきたが、これは同意書代わりになる?
  診療情報提供書は同意書にはあたらないため、同意書は同意書でいただいてください。
  土日と病院が休みの日に骨折の疑いのある患者様を治療し、月曜に病院に行くように紹介した。病院で検査したところ、骨折ではなく捻挫だったがこの場合はレセプトも骨折から直した方がいい?
  負傷部位一部位目に骨折、転記を中止にして二部位目に捻挫と記載してください。
摘要欄に土日で病院が休みだったため応急処置として施術したこと、検査したところ捻挫だったため骨折での施術を中止することを記載。
  情報提供料について算定したいのだが、紹介状の日付と実際に患者さんが紹介先の病院を受診した日付が異なる場合、どちらの日付でレセプトに 記載すれば良い?
  紹介状の日付を記載してください。
  一度閉院、その後移転し新院を開いた場合のレセプトについて、転記はどのように記載したらいい?
  閉院した日付で一度全て中止し、新院を開いた日以降のレセプトには移転した旨を記載してください。
   患者さんが来なくなってしまった場合の転記は治癒と中止どうしたらいい?
   次回の施術を行わなくとも症状が消失するであろうと判断できるものであれば治癒に、患者様の都合により、来院が中断された場合(転居、転院、死亡、etc.)は中止にしてください。
  無症だった場合、保険料は算定できない?
  初検料は算定できます。
摘要欄に「○○の痛みを訴えて来院、詳しく調べたが問題ないため
治癒とする」と記載して、1回で転記を治癒にしてしまってください。
  肘内障は脱臼で算定すればいい?
  応急処置であれば脱臼で算定できます。
  アキレス腱断裂で整形外科で手術をされた患者様の施術をしているのだが、レセプトを提出する場合はどのように記載をすればいい?
  傷病名は下腿部挫傷で負傷日はアキレス腱を断裂した日を記載をお願いします。摘要欄にはアキレス腱断裂後の後療である旨を記載するとより良いです。
  H26年4月から2割負担になる方が出ると聞きましたが、それは何歳の方?
  H26年4月1日以降に新しく70歳を迎えた方。生年月日S19年4月1日以降の方が該当します。
今まで特例措置だった方は変わらず1割のままです。

● 「返戻」について

  以前、保険者返戻で「回答書を提出してください」との内容のがあり、原本を添付して送ってしまった。
今月の返戻で同じ内容のものがあるのだが、手元に原本がないため、どうしたらいい?
  摘要欄に「前回分に添付済み」等と記載して再提出をお願いします。
  受診照会での返戻について。保険者に内容の食い違い理由を説明したところ、レセプトにその旨を記載して再提出するよう指示されましたが、その様な対応で大丈夫?
  大丈夫です。摘要欄に記載をお願いします。訂正したレセプトに患者様の印鑑をいただけると尚いいです。
  返戻理由に「初検時について詳しく」と記載されているが、どこに書けばいいのか?またなぜ記載しなければいけないの?
  摘要欄に詳しく記載してください。
来院回数と負傷原因に矛盾がある可能性があるため、初検時の症状について詳しく記載する必要があります。

● 「カルテ」について

  誕生日を迎えて、前期高齢者から後期高齢者に保険証が変わった方がいるが、カルテがまだ一ヶ月分空いている。これは新しくカルテを作った方がいい?
  カルテは内容証明になります。常に正しい情報をカルテへ記載をしなければならないため、
空欄があっても新しいカルテに変更してください。

● 「自賠責保険」について

  自賠責の料金って決まってる?
  保険会社から目安票は出されていますが、基本的に自由診療なので決まっていません。
  交通事故の自賠責での治療が終了し、健康保険を使って請求してほしいと言われたが、第三者行為の届け出が必要だと言われた。
第三者行為の届け出を提出するまでの流れって?
  患者さんから保険者へ交通事故での施術をしたいことと今までの経緯をご説明いただき、書類をもらってください。
第三者行為の届け出が無い限り、交通事故での健康保険を使用した施術はできません。
  保険料は税金がかかりませんが、自賠責も同じ?
  自賠責保険も保険料は非課税です。
  スポーツ振興センターの請求について。
3割は患者さんへ償還払い、7割はどこに請求すればいい?
  7割分は健康保険で請求してください。
スポーツ振興センターを使用する際は書類を提出をすればあとは通常の患者様と同じ対応で大丈夫です。

▲ページの先頭へ戻る


お気軽にお問い合わせください
  • フリーダイヤル0120-10-7041

    携帯からもご利用できます。お気軽にお問い合わせ下さい。
    平日9:00~20:00 土曜18時まで受付(日・祝日除く)

  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る