保険請求セミナー「経過欄の記入について」

テーマ「経過欄の記入について」~レセプト施術日記載に付随して~

第5回保険請求セミナーの様子

今回のキーワードは「レセプト(療養費支給申請書)とカルテ(施術録)の整合性」。
講師は①~④と同じく、極めて実践的な内容が現場の先生方から好評を博している、西崎斉氏。
今年の1月より義務付けられた「レセプトへの施術日の記載」と密接に絡んでくる「カルテの経過欄」への記入の仕方など、今回も実体験を基にしたリアル感のある内容で、熱く、熱く語って頂いた。

●今回のセミナーPOINT!

  • ★ カルテとレセプトの整合性を意識する!
  • ★ 請求したものに対して、証拠を残しておく!
  • ★ 保険者が見て理解できるレセプトを書く!
  • ★ カルテの経過欄とレセプトの摘要欄を利用する!

実際のセミナーでは、さらに接骨院経営のためのノウハウ盛りだくさんで開催しております。
会員様にとって有益なお時間になることをお約束いたしますので、ご都合の許す限り是非ライブでお聞き下さい!今後ともアイワ接骨師会を、どうぞ宜しくお願いいたします。

開催日 2011年2月27日(日)終了しました。
講師 西崎 斉(アイワ接骨師会顧問)

▲ページの先頭へ戻る

お気軽にお問い合わせください
  • フリーダイヤル

    携帯からもご利用できます。お気軽にお問い合わせ下さい。
    平日9:00~20:00 土曜18時まで受付(日・祝日除く)

  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る