平成22年度 柔道整復療養費の見直しについて①

2010/5/24

1.算定基準の見直し

・多部位請求の適正化
①4部位目の給付率の見直し 33% →  0%
②3部位目の給付率の見直し 80% → 70%

2.技術料の見直し

・後療料(打撲・捻挫・挫傷)
470円 → 500円
実施時期:平成22年6月1日


▲ページの先頭へ戻る

お気軽にお問い合わせください
  • フリーダイヤル

    携帯からもご利用できます。お気軽にお問い合わせ下さい。
    平日9:00~20:00 土曜18時まで受付(日・祝日除く)

  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る