75歳以上の上半期医療費

2009年1月14日一人当たり42万4千円

国民健康保険中央会は13日、75歳以上が加入する後期高齢者医療制度の2008年度上半期の医療費(速報値)は5兆5697億円で、一人当たり医 療費は 42万4090円だったと発表した。都道府県別に見ると、最多の福岡県が53万6003円と、最少の長野県(34万9459円)の1.53倍になった。

このうち、外来を除く入院医療費に限れば、高知県が28万6408円と最も高く、最低の静岡県の15万236円の1.91倍と格差が拡大する。入院に対応できる医療機関が地域に多いことが影響したとみられる。

後期高齢者医療制度は08年度から導入されたため、全体の一人当たり医療費は前年との正確な比較はできないが、同中央会によると、旧老人保健制度の対象だった1932年9月30日以前生まれの高齢者の07年度上半期に比べ、全国平均で0・8%減となった。
記事:共同通信社
提供:共同通信社


▲ページの先頭へ戻る

お気軽にお問い合わせください
  • フリーダイヤル

    携帯からもご利用できます。お気軽にお問い合わせ下さい。
    平日9:00~20:00 土曜18時まで受付(日・祝日除く)

  • お問い合わせフォームへ

    メールフォームからのお問い合わせは24時間受付しております。

▲ページの先頭へ戻る